松坂牛ステーキ

松坂牛のサーロインステーキの美味しい調理法・レシピを紹介!

 

まず松坂牛のサーロイン部分を100〜200gを準備します!その両面部分を塩コショウしておき、下味をつけておきます。

 

フライパンを準備し、牛脂を溶かしておきます。フライパンの温度は、230度程度がいいでしょう。

 

十分にフライパンが温まったら、松坂牛を片面を1分強焼きます。にじみ出た油は、キッチンペイパーなどでふき取っておきましょう。

 

反対の面を多少焼いたら完成です。最後にしょうゆを小さじ1杯程度垂らして終了です。

 

松坂牛は、レアで楽しむのが一番よいと言われていますが、お好みで焼き加減も調整するのがよいでしょう!私はよく焼いたほうが美味しいです。

 

特選松阪牛専門店やまと

 

松坂牛ステーキ肉

 

サーロインは、あばら骨のの少し後ろあたりの部位のことで、肉の美しさやさし(霜降り)の入り具合、脂身のバランスがすべてにおいて優秀なお肉なんです。

 

もともと、牛肉はリブロースが最上級とされていたそうですが、たまたまリブロースがないときにその少し後ろの部位を王様にだしたところ、あまりのおいしさに感動して「サーロインステーキ」となづいたそうです。
「サーロイン」=「伯爵の腰肉」という意味だそうですよ!

 

松坂牛のサーロインステーキ

このきめ細かな霜降りのお肉をいただくには、やはり、余分な味付けは不要で、シンプルに塩と胡椒で味をつければOKなんですね!