黒毛和牛・国産和牛で焼き肉を!

BMS11の松坂牛は希少で、全体の流通量のわずか0.2%だけです。

 

東京都品川区にある東京芝浦食肉市場は「肉の築地」とも言われ、
全国から沢山の牛が取引されています。
国産の黒毛和牛はもちろん、外国種、交雑牛(和牛と乳牛を掛け合わせ)、乳用牛なども含まれます。

 

黒毛和牛国産

1ヶ月の平均取引量は黒毛和牛でおよそ5,500頭ほどしかありません。
(12月はさらに増えます)
その中でも松阪牛は150頭ほどしか入ってきません、
全体の取引量の約2%しかないのです。

 

しかも、その松阪牛の中でA5ランクでBMS11以上の極上のものは約10%。

 

全体の取引量の中でも0.2%というとても希少なお肉となり、
やまとの松阪牛はすべてこのクラスを使用!
一般の焼肉店や百貨店ではお目にかかることの出来ない
市場の中でも貴重なお肉なんですね!

 

ぜひ、贅沢に自宅で焼き肉は最高級BMS11ランク黒毛和牛の焼き肉を!

 

同じ松阪牛と呼ばれるお肉の中でもどうしてもお値段がお高めだけど、地元のお店でいただくとしたら、同じレベルの高級肉だと5〜6倍の値段になるので、注文していただくのが一番お得なんですね^^

 

翌日発送で松坂牛ギフト♪